読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごごなんにっき

お菓子作り とか 音楽 とか お洒落 とか いろんなこと◎

イチゴムースケーキを作りました◎

ストレスが最近マッハなのでそういう時はキャベツを切り続けるがいい!なんていう話をたまに聞いたりしますが(無心になれる為)、野菜がまだ高い時期なのでそんなキャベツ切ってられませんのでイチゴムースケーキを作る事にしました。

材料

☆ヨーグルトムース

  • ヨーグルト 400g
  • 生クリーム 150cc
  • 砂糖 40g(甘さ強めにしたい方はもう少し多めでも可)
  • ゼラチン 10g(やわらかめや固め希望の方は2g程で量を調節して下さい)
  • ゼラチン用水 大さじ2(30cc)

ヨーグルト生クリームは冷たすぎるとゼラチンと混ぜた時にダマになりますのである程度の時間(2時間~3時間)冷蔵庫から取り出して置いておくのが良いです。

f:id:g_55cha:20140313102730j:plain
 
☆イチゴムース
  • イチゴ 1パック
  • 生クリーム 150cc
  • 砂糖 大さじ1~2
  • ゼラチン 10g(やわらかめや固め希望の方は2g程で量を調節して下さい)
  • ゼラチン用水 大さじ2(30cc)

こちらも生クリームを冷蔵庫から取り出して置いておいてください。f:id:g_55cha:20140313102743j:plain

☆その他材料

  • マリービスケット(普通のビスケットで可) 6~9枚程度
  • バター 50g
  • 砂糖 10g
  • ゼラチン 8g
  • 水 100cc~150cc

作り方

  1. マリービスケットを袋に入れて砕きます。あまり強く叩きすぎると袋が破れてしまうので気をつけて。f:id:g_55cha:20140313102755j:plainf:id:g_55cha:20140313102806j:plain
  2. ビスケットに溶かしバターをいれカップの底に敷きます。(うっかりビスケットを先に敷いてしまったのでバターを後入れする横着者は私です。)ちなみにカップの大きさは120cc程です。この材料なら6つ分程作れます。出来たら冷蔵庫に入れておきましょう。f:id:g_55cha:20140313102819j:plain
  3. 先にヨーグルトムース作りに取り掛かります。ゼラチンはふやかしておきましょう。材料の150ccの生クリームから50ccを分けます。
  4. 鍋に生クリームを入れ沸騰する前まで温めます。そこにふやかしたゼラチンを投入。ゼラチンが溶けたら器に移し荒熱が取れるまで冷ましましょう。(ここで冷蔵庫に入れてしまうと固まっちゃうので気をつけて!)
  5. 残りの生クリーム100ccにお砂糖を投入。少しクリームが立つまで泡立てます。f:id:g_55cha:20140313102845j:plain
  6. 生クリームの中にヨーグルトをドーン!水分は少しきっておくといいと思います。さっくり混ぜましょう。f:id:g_55cha:20140313102914j:plain
  7. 混ぜ終わったら覚めたゼラチンを入れて混ぜる。そして1度こしましょう。※ここでちんたらこしてしまうとダマになったりゼラチンが固まってきたりするのでテキパキと!
  8. こしたものをカップの中に入れて冷蔵庫で冷やしておきます。(何も入ってない冷蔵庫で料理をしないと思われそうなのですが、自宅には大きな冷蔵庫があって1つはほぼ空っぽなのでこういう冷やすものを入れる時に重宝しています。)f:id:g_55cha:20140313102926j:plain
  9. 続いてイチゴムース作りに取り掛かります。イチゴを飾り付けたい場合は3個程生贄においておきましょう。(ヨーグルトムースが固まった後に入れるので少し時間をおくか、固まったのを確認してからでもOK)
  10. 45の工程を行いましょう。
  11. イチゴをミキサーにかけます。やわらかいのですぐにジュース状になります。
  12. 生クリームにイチゴを投入します。そしてさっくり混ぜます。f:id:g_55cha:20140313102938j:plainf:id:g_55cha:20140313102951j:plain
  13. ゼラチンを投入して混ぜたあと、こします。ここもテキパキテキパキ。f:id:g_55cha:20140313103003j:plain
  14. ヨーグルトムースが固まっている事を確認した後に流し込みます。f:id:g_55cha:20140313103014j:plain
  15. 冷蔵庫で冷やしている間上にかける透明なゼリーを作成します。これはあっても無くてもOK。
  16. 沸騰寸前のお湯にゼラチンと砂糖を投入。砂糖はほんの気持ちです。無くてもOK。レモン汁など入れればさっぱりして美味しいかも。炭酸ゼリーにしてもいいですね。ゼラチンが溶けたら荒熱を取り、ムースの上にスライスしたイチゴを乗せてからかけます。
  17. 冷蔵庫で2時間程冷やせば完成です。f:id:g_55cha:20140313103027j:plain

出来栄えは★完璧★でした◎色んな果物でアレンジできるのがいいかもですね。缶詰などでも代用できそうです。日持ちしないですが、当日か翌日の内にプレゼントできるならいいかもしれませんね。

 

ついでですが晩御飯も作りました。

  • 鶏肉のオイスターソース炒め

  • 白菜の炊いたん

  • お味噌汁

です。

f:id:g_55cha:20140313103047j:plain

作り方はリクエストがあれば(´3`)~♪

お味噌汁は昼前から出汁じゃこを浸けておいたのでとても美味しく出来ました。

私は昆布だし+かつお節が好きなのですが、母親がバセドウを患っておりますので海藻類はなるだけ控えたいので我慢です。だしの素等使えたら簡単なのですが、味の素もだしの素も使った事が無いので逆に使い方がわからず難儀しています。でも手間はかかるけどきちんと出汁はとった方が美味しいですしね◎

 

実は一緒に塩クッキーも作ってたのですが、少し失敗してしまいました×不味くはないんだけどもろもろしてしまった。。。でも次の挑戦に火が着きましたね!大好きな塩クッキーまた頑張ります!結構一日中料理してたので昔のバイトが楽しかった事を思い出します。料理楽しい!また作りたいと思います◎