読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごごなんにっき

お菓子作り とか 音楽 とか お洒落 とか いろんなこと◎

ふわふわオムライス

どうも、こんにちは。最近のストレス発散源は料理な私です。

嫁いで早5ヶ月が経ちます。実家に居る時は勝手にご飯が出てくる生活を過ごしており「屑の極み…!屑サイコー!」と思っていたのですが、流石に地元から東京まで毎日勝手にご飯は出て来ません。

 

「仕方ねぇ…」と毎日包丁を握る毎日です。

関係ないですが、毎日料理を楽しく作るコツは「1人3分クッキング」「なぜか料理風景を撮影されている」という謎設定で料理の作り方等を喋りながらする、という「いや…やらねぇし…」というコツしか持ち合わせていませんので自分で見出して下さい。多分Amazonミュージックとか聴くといいと思います。最近はひとりごちるよりもそっちな私です。

 

 

さて、今日は可愛い可愛い小デブちゃん(主人)の為にオムライスを作ろうと決意。

ダイエット中なので基本炭水化物をガッツリ与えたくないのですが「晩ごはん、オムライスとお鍋とどっちがいい?」と聴くと、光の速さで「オムライス」と言われたのでそちらに。ちなみに彼が好きな夕飯メニューは「カレー」「ハンバーグ」「メンチカツ」です。子供かよ。

 

オムライスだけでは食事になりませんのでカボチャとポテトのサラダも作る事に。

 

<<材料>>

・カボチャ→1/4個

・じゃがいも→1個

・きゅうり→1本

・キャベツ→2枚程

・ハム→1パック

・りんご→1/4個

◎酢→小さじ1程

◎砂糖→少々

◎塩コショウ→少々

・マヨネーズ→適当

 

<<作り方>>

1.じゃがいもの皮を向き4等分。少し水に浸けてアクを抜く。

 カボチャは適当にカット。皮は剥きましょう。口触りが良くないので。

 

2.じゃがいもとカボチャを鍋に入れ、浸る程度の水を入れる。

 竹串が通るまで火にかける。

※カボチャの方が火の通りは早いので崩れる前に別の器に取り除きじゃがいもが柔らかくなるまで待つのがいいと思います。嫌なら別の鍋で茹でろ。

 

3.その間にきゅうり、ハム、りんご、キャベツを切ります。

 きゅうりは皮を剥いて薄切りに。スライサー使えばいいよ。うちはないけど。

 ハムときゅうりとりんご(皮を剥いてね)は食べやすい大きさでいいよ。

f:id:g_55cha:20151123204612j:plain

こんな感じ。きゅうり分厚く見えるけどくっついてるだけだから!薄いから!

 

4.じゃがいもとカボチャが茹で上がったらお湯を捨て、お鍋に入れ少し乾煎りします。

 水分を飛ばしてあげて下さい。少し表面の滑らかさが無くなったらOK。

 火を消してマッシャーで潰しましょう。うちにはないです。フォークです。

 

5.マッシャーで潰したじゃがいもとカボチャをボウルに移します。

 材料の◎全てを入れ混ぜます。そのまま粗熱を取りたいので放置。

f:id:g_55cha:20151123204614j:plain

「ゴロゴロのじゃがいもが好きなんじゃ!」って人はそうすればいいじゃない!メイの馬鹿!もう知らない!

 

6.粗熱が取れたら3で用意していた野菜たちを投入します。

f:id:g_55cha:20151123204618j:plain

マヨネーズは適当に入れて混ぜてサラダがモッタリしたら完成です。

 

f:id:g_55cha:20151123204619j:plain

ウメェー。野菜から水が出ちゃうので次の日が賞味期限だと思って下さい。お弁当に持って行きたい時は朝に6の工程を行うといいかもですね。

 

次はオムライスですね。タイトルの奴がここに来るとは。遅い!

 

<<材料(2人分)>>

 ・ご飯→1.5合

・玉ねぎ→1/2個

・人参→1/2個

・ピーマン→2個

・ウインナー→3本

◎バター→適当(好きなだけ入れたらいいじゃない!)

◎にんにく→チューブを2cm程

◎塩コショウ→適当

◎コンソメ→1カケ(包丁で砕いて使ったよ)

 

<<乗せる卵(1人分)>>

・卵→2つ

ポーションミルク→1個

・バター→適当

 

<<作り方>>

1.米を用意します。うちは圧力鍋で炊いています。

 一応圧力鍋での炊き方書きましょうか。君も明日はこれで圧力鍋マスターだ!

■米1合での炊き方

 1.米を洗ってザルに入れる。

 2.水をきった米を圧力鍋に入れる。水を200cc入れ30分浸す。

 3.強い圧力で3分。

 4.10分待てば出来上がり。

f:id:g_55cha:20151123204616j:plain

炊飯器はもう保温専用だぜヒャッハー!!!

 

でも、オムライスは冷や飯の方がいいよ。炊きたては水が出てべちゃるから冷や飯がいいよ。

 

2.玉ねぎ、人参、ピーマンをみじん切りにし、ウインナーを食べやすい大きさに。

f:id:g_55cha:20151123204620j:plain

ピーマンだけ分けておきましょう。

 

3.フライパンに油ひきたいやつはひけぇ!私はテフロンが守ってくれるからやりません!!!

 ウインナーを少し炒めた後、玉ねぎ、人参を投入。炒めます。

f:id:g_55cha:20151123204622j:plain

 

4.火が通ったらご飯を投入。◎の材料を入れましょう。バターは好きなだけ入れろ!太れ!

f:id:g_55cha:20151123204625j:plain

たまにしゃもじでご飯をこねこね混ぜる人がいますが、米の粘り気が出るので死んでもこねるな。

しゃもじでご飯を切るように混ぜましょう。後、火の通りが悪くなるから振るな!とかいう人多いけど「混ざんねぇよ!」って事で適度に振って具を上に持ってきたりしましょう。「うぇ~んどうしてもお米が固まってバラけないよ!助けて!ドラ○もん!」と言ってもひみつ道具はありませんので、冷蔵庫からマヨネーズを持ってきて一絞りしてあげて下さい。油でお米がバラけ、コクも出ます。多分今回はバター使ってるのでそんな事はないと思うので、ケチャップライスや炒飯を作る時に活用して下さい。

 

5.火が通っていい感じになってきたらピーマンを投入してちょっと炒めます。

 玉ねぎと人参のタイミングで入れるとピーマンの彩りが無くなります。

 大体余熱で火は通るしピーマンは生でも食える。頑張れ。

 できたらボウルに移し替えてください。

 

6.好きなだけをお皿に持って次は卵の出番です。

 

7.卵とポーションをボウルに入れ心ゆくまで混ぜましょう。

 フォークで混ぜると白身が切れていいです。

 「箸でしてぇんだよ!」っていう人は箸をぐるぐるするのではなく、左右にガシャガシャして下さい。大体混ざる。

 卵のカラザ?栄養あるから食べる人は食べればいいし、口当たりが嫌な人は抜いてね。自分で考えてっ!

 

8.フライパンにバターを投入。溶かします。そんなに火は強くなくていいです。

 弱すぎもダメだけど。

 

9.バター溶けたな~と思ったら卵を投入。とにかくがちゃがちゃ混ぜます。

 ポイントは真ん中だけガチャガチャ混ぜる事。全体的にしなくていいです。

 

10.フライパンを傾けても卵が落ちてこないなぁ~って位になったら即座に手前から奥にたまごを寄せます!なんか寄せにくいなぁ~って思ったら一瞬火を強く!表面を固まらせて安定させるのも手です。

 

11.適当に丸めた卵を皿に載せたバターライスの上に。

f:id:g_55cha:20151123204627j:plain

 

11.真ん中をナイフで柔らかく切って左右に促して上げるとふわふわオムライスの完成です。

f:id:g_55cha:20151123204629j:plain

 

ケチャップでもなんでもかければ美味しいんだけど、私は断然カゴメウスターソースを推します。

 

醸熟ソース ウスター 500ml

醸熟ソース ウスター 500ml

 

 

関東の人あんまり知らないんだねこれ。これ無しじゃ生きていけませんからね、私。カレーにも入れるし、とんかつソースもこれで作るし、しょっぱいウスターなんか食えるか!って事で是非これを。

 

f:id:g_55cha:20151123204630j:plain

 

んふふ。作ってから気づいたけど私、半熟苦手なんだよね。今度から巻こう。

「巻くとかクソムズじゃん!」っていう人は多いけど、そんなことはありません。

 

ライスは先程同様更に盛り、適当に先ほどと同じ分量の卵を火にかけまとめずそのまま皿にかける!コツは自分で考えてね☆

「でも巻いたように見せたいんだよ!」って人は、サランラップを上にかけて手で卵を調整して下さい。大体巻いたように見えるから。

 

そんな感じです。ほら、オムライス食べたくなるでしょ?

 

ポムの樹行こっと。